2009年08月08日

アートの文字

先日、書道家・武田双雲氏の講演会に行ってきました。
気持ちを込めた話し方の人で、笑いに溢れた場になりました。

ストリートから始めたというだけあってか、
人の心に響く「書」をしたためるのは
ズバ抜けている気がします。

文字に気持ちを乗せるのが非常に上手いんでしょう。

そのことは彼の個展を見に来る人が涙を流すという話からも言えそうです。
障害で文字を読めない人も感動するといいますから、
字というよりは絵に近いのかもしれません。

実際、彼の筆運びは書道っぽくないところもあり
「書く」というより「描く」というほうがシックリくる気もします。

本人も語っていたように、書道の上手い人は他に沢山いるかもしれませんが、
感情に訴える文字に関しては、他に類を見ないと思います。
その原点と思われるエピソードが、小学校の話でしょうか。
同級生の「た」の文字を見てから、
「た」と識別される限界を考えるようになったそうです。

それは人間のゲシュタルト能力に対する興味といえるでしょう。
お手本通りに理想的な文字を書くよりも、
文字そのものの限界を理解するほうに興味がいった。

文字は比較的新しいものですし、
書体によって形が変わる場合もあります。
ときには左右が入れ替わったりもするほど。

その意味では、正しい形というのが難しく、
正しくない形、つまり文字の限界から取り組むのも
1つの発想として面白いと思います。

アーティストとして興味がある人の一人です。
詳細にモデリングする機会を作りたいものです。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード