2009年08月12日

古典にふれる

書道は面白いんですが、今のやり方をしていると
ストレスを「発散」したり「吐き出し」たりする方向にはいかない感じがしています。

練習という形で、かなりコントロールするわけですから。
「表現」の域には行っていないということです。

まぁ、最初の段階から1つの目的はプロの書家を間近に見たいということであって、
中国の春秋戦国時代から受け継がれてきた伝統を
自分の中に取り込んでいってみたいという思いもあったりします。

その意味では、できる限り真似をして書いてみるプロセスが大事だと思えます。
紙に書かれた文字という「結果」を頼りにモデリングしていくことになるわけです。

これは結果だけを求めていけば窮屈な作業になってしまいますが、
「どのように自分の体を操ると、どんな線が書けるのか」を工夫していけば
そこには発見の面白さだけは残っていく気がします。

もちろん、今はまだバランスを取る程度の技術を求めるので精一杯ですが…。


その中でも、たまには目的意識をハッキリさせて、
楽しむための表現として文字を書いてみる時間をとっても良いかもしれません。


以下は最近練習してみたもの。

書道1


















書道2


















書道3






















cozyharada at 23:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!NLP | 全般

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード