2009年08月16日

いつもと違う日曜日

8月16日は日曜日でした。
全国的に日曜日ですが、僕にとってもセミナーのない「日曜日」だったんです。

年に2,3回しかない。

その分、平日にセミナーのない日がありますから
買い物に行ったりする分には困ることはありません。

むしろ、平日の昼間に出かけるほうが空いていて便利なこともあります。


会社にいたころは土日が大切な自分の時間でした。
山口にいた頃は、土日ぐらいしか車に乗らなかったものです。

ちなみに僕も車の免許は持っています。
以前に、「原田さんは車なんて乗らなそうですね」と言われたことがありますが、
山口にいる間に車を買って、東京に転勤になって乗らなくなって手放しました。

山口県の道は広くて綺麗なので、どの道を走っていても
大抵の場合、法定速度以上が平均的な移動速度に見えました。
1kmの移動に対して1時間で計算できるぐらい運行状況も良かったですし。

取り立てて車に乗るのが好きだったわけではありませんが、
ゴルフの練習か、ゴルフ用品店か、バッティングセンターか、本屋か、スーパーか、
そのあたりを求めて車に乗っていたものです。

といっても、土日も会社には行っていましたから、
朝から晩まで出かけているという経験は少なかったですが。
長時間の遠出は福岡に行ったときぐらいでしょうか。

書いていて懐かしい気持ちになってきました。

そういえば、いつの頃からか毎週日曜日の夜は「ジョリーパスタ」でした。
ちょっと仲良くなった気の利いた店員さんがいたんです。
食後のコーヒーは、僕がスパゲティを食べ終わったピッタリのタイミングで
運んできてくれる気配りの人でした。

その頃から、食後にコーヒーを飲みながら本を読む習慣が出来ていたみたいです。

山口での生活は、当時あまり好きではありませんでした。
寮が特に嫌いでしたし、お盆休み後に東京から山口へ戻る飛行機の中では
いつも片頭痛に襲われていたものです。

それが今にして思い返すと懐かしい気持ちになるのですから面白いですね。

ただし、寮のことは今思い出しても不愉快ですが。


東京に戻ってきてからの土日は、ほとんど勉強のために使っていた気がします。
速読から始めて、セミナーというものに参加するようになりました。

最初のうちは速読に行って、帰りにジュンク堂で本を買い込んで、
速読に行かない日はコーヒーを飲みながら本を読むというのが習慣。

それが徐々に色々なセミナーに行くようになり、
最後の一年は、土日のセミナーのほうが疲れるぐらいになっていた記憶があります。
その頃から、土日はセミナーで家にいないという生活になっていました。

セミナーに行けば刺激が得られるし、楽しいし、
研究職としてコミュニケーションに飢えていた当時の僕としては、
土日の休みに人と関わったり、自分の世界に没頭したりするのが大切だったようです。

外に出るのが土日の当然の過ごし方だったわけです。

久しぶりの何もない日曜日は、なんだか逆に日曜日という気がしませんでした。
確かに「笑っていいとも!増刊号」はやっているんですが、妙に落ち着かない感じ。

外に出れば人は多いし…。
慣れないだけとはいえ、「休み」という気分が味わえないのは少し残念でした。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hiro   2009年08月19日 00:44
5 この間はプラクティショナーコースでお世話になりました。原田さんの人柄でしょうか、凄くセミナーは充実した一日となりました。コールドリーディングも黒帯なんですね。今、私が注目しているテクニックの一つです。何かコールドリーディングでおすすめの書籍はございますか?
2. Posted by 原田幸治   2009年08月26日 05:14
先日はありがとうございました。
少しでも何かを感じていただけていましたら、何よりの喜びです。
また、お返事が遅くなってしまいまして申し訳ございません。

コールドリーディングは話術としても面白いと思いますし、
何よりも人に関心を向けられるようになるという点で役立つことが多いと考えています。

書籍としましては、オーソドックスに出始めの2冊
・「一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング」
・「なぜ、占い師は信用されるのか? コールドリーディングのすべて」
に技術的な情報は盛り込まれているようです。

既に読まれているのでしたら、
・「あるニセ占い師の告白」
がオススメです。
新書サイズでフィクションの読み物として書かれていますが、
その内容はどのコールドリーディング本よりも高度だと思います。
悪徳占い師の手口を暴露する表面上の体裁の裏側に
どのコールドリーディング本よりも大切な理念が描かれているように感じます。
逆説的に、人間性やコミュニケーションに対する大切なメッセージが込められているようで、
どことなく優しさを感じられる素晴らしい本だと思っています。


今後ともよろしくお願いいたします。
またお会いできる日を楽しみにしております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細は後日


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード