2010年11月24日

一区切り

先日、ようやく作品が完成しました。

書道の話です。

僕の通っている書道教室では、ある程度以上やっていると
先生から出品を促されます。

で、僕はチョット時間的に厳しいかなぁと考えて迷っていたんですが
結局、出品することにしました。

負担のかからないように、「文字数が少なくて小さい作品を」と
先生にリクエストしていたものの、どういうわけか結構大きなものになりました。

おかげで予想以上に時間をかけることに。
サイズは175cm×75cm なので狭い自宅に並べるのも一苦労でした。

普段の練習は机の上に半紙を置いて書いていますが、
作品となると床の上に紙を置くことになります。

姿勢が違うんです。
当然、書くときの感じも違うので、慣れるのにも時間がかかりました。

まぁ、慣れてしまえば自然というか、
問題は自分の技術のほうに表れてきて
環境のせいにはしていられなくなります。

それにしても、同じ姿勢で床に置いた紙に書き続けると
体に負担がかかってきます。
肩、首、膝、腰、足首。

なかでも足首の痛みは大きめで、いまだに痛みが残っているほど。
チョット負担をかけ過ぎたようです。

書き終わってしまうと、一区切りがついた感じと同時に、
なんだか少し物足りないような違和感が残ります。
一生懸命続けていたものが終わる、というのは多少の寂しさを伴いますね。

ちなみに、これがその作品の一部。
実際に出品したものとは違いますが、こんな雰囲気のヤツです。

一部分だけ


















書展は来年の1月初めに、六本木の「国立新美術館」で行われます。
沢山の作品が出品されますから、僕のを探すのは大変かもしれませんが、
よろしければ見に行ってみてください。
(サイトはこちら>>)

こちらの『独立書人団』という団体は、古典を大切にする一方で
それを根底に置いた独創的な作品も扱うそうです。

いわゆる「お習字」という感じの綺麗で教科書的なものとは少し違うようです。
当然、筆文字デザインとも違います。

どんな作品を見られるのか、楽しみです。

cozyharada at 23:02│Comments(0)TrackBack(0)clip!NLP | 全般

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード