2011年05月28日

学生時代から

探し物をしていて荷物を引っぱり出していたら
大学時代の成績表が出てきました。

理工学部ですから、一般教養とはいっても専門に近いものが多く
「一般」と呼ばれるものでさえ、物理とか微分積分とか
物理化学とかになっていたようです。

それらは必修科目で、選択の余地がないものだったんですが、
1,2年の一般教養の範囲で、選択科目もあったんです。

何を取っていたか、どんな科目があったかは忘れました。

ただ、数多くの選択肢の中から僕が選んでいた科目は
どれも今に繋がるようなものばかり。

「科学と芸術」
「環境と文化」
「心と機械」
「精神分析論」
「流通システム論」
「心理療法」

当時の僕は、こうした講義の面白さを分かっていなかった。
真面目に聞いていたとは言えません。

それでも、自然と選ぶものには、その中に
引かれる何かがあったんでしょう。
僕の心の一部に響く何がが。

その頃は、学科の中でも、何を専門にするかさえ決めていない時期。
どこの研究室に行くかだって決まっていませんし、
どんな仕事につくかなんてことは、全く頭にありませんでした。

高校を卒業して、なんとなく大学生活に移ったというだけ。
今にして思えば、のんきな時期だったものです。

おぼろげには、理系として進んでいくイメージはあったかもしれません。
しかし、コミュニケーションや心理というのは
自分が進んでいく方向とは無縁だと感じていた気がします。

自分が何を好きなのか、何をしたいのか…などとは
一切考えることもなく、適当に選んだだけの選択科目でした。

なんとなくの好みというのは、知らず知らずのうちに
心の奥底を流れているものなのかもしれません。

cozyharada at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!全般 | NLP

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード