2013年04月20日

動機があるかどうか



【ご連絡】
カウンセリング講座のご案内は少し待機中です。
日程はブログの左隅に出ていますのでご参考になさってください。

数日以内に載せるつもりです。




自分にできないことをサラッとやっている人を見ると
そこに能力や才能などを感じることが多いようです。

実際は、その人の内側で、すごく頑張って努力したり
心がけたり、痛みに耐えながらやっているところもあるかもしれない。

ただ周りからは、それが見えないだけ、という状態。

そういうのを見ると、「スゴイなぁ」と感じます。


でも、その人が本当にスゴイのは、
それだけの想いを持ち続けて
それをやっているというところじゃないでしょうか。

「そうしたい」と思う動機がある。
それが無くならない。

そのことが何よりの個性なんじゃないかと思います。

世の中には、
「我慢しながらでも、なんとかしてそれをやろう」
とは、とても思わない人たちが沢山いますから。

何が合ってもニコニコしているとか、
誰にでも愛を注ぐとか、
人のために自分のできる最大限のことをするとか、
相手の気持ちを理解するとか…。

そういったことは、「やりたい」と思わない人にとっては
全くどうでもいい話になるはずです。

嫌なことをされてもニコニコしていられれば素晴らしいと思うかもしれませんが、
ニコニコできずに嫌な顔をしてしまったことを後悔しているとしたら
そこには、「ニコニコしていたい」という動機があるわけです。

それは、
「嫌なことをされたら腹を立てるのが当然で
 文句をいうこと以外には注意が向かない」
という人とは、全く別物だといえます。

「いつでもニコニコしていられる人と 
 ニコニコしていられずに後悔している人」の差は、
”いつもできるかどうか”です。
頻度の差です。

「ニコニコしていられずに後悔している人と
 嫌なことをされたら腹を立てるのが当然な人」との差は、
”動機があるかどうか”です。
あるか・ないかの違いなんです。

この2つの差は大きい。

「ない」人が、「ある」になることは、滅多にないでしょう。
よほど影響力の強い体験をするぐらいしかないと考えられます。
その変化が起きるとしたら、劇的なんです。

一方、「いつもできるかどうか」の差は、トレーニングの範疇です。
必ずしも「心がけ」や「技術」だけでなく、内面と向き合うようなことを含め
自分の中の何かを育んでいくかの問題なわけです。

種はあるんです。
芽も出ているんです。
あとは、それが花を咲かせるまで成長するだけのこと。
自然な流れだということです。

でも、そこに芽が生えていなかったら、種すら植えられていなかったら、
いくら時間をかけても花は咲きません。


あの人のためを思ってやったつもりだったのに裏目に出てしまった…
気持ちが理解できずに傷つけてしまった…。

そういう後悔があることが、とても素晴らしいことだと思うんです。

それは、もう芽が出ているということですから。

何も美しいのは花だけではありません。
新芽のもつ生命力や、茎がグングン伸びていく”たくましさ”、
青々とした葉っぱの瑞々しさ、
運ばれるのを待ちながら種をつけている豊かさ、
寒々とした土地の上でも立ち続けて放っている歴史の重み、
あらゆるプロセスに、人は美意識を感じられると思います。

できない悔しさや後悔は、
他人から強制されても身につかない
その人らしい才能だという話です。

自然と許せてしまうことではなく
苦しみながらも許そうと思える姿勢を「慈悲」と呼び、

相手を喜ばせられることではなく
傷つけてしまったことを後悔できる姿勢を「優しさ」と呼ぶ。

そんな考え方。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード