2013年09月15日

10月のお知らせ

とりあえず簡単なご案内。

10月は13日(日)20日(日)にセミナーをやる予定です。

1つは『直観力と直感力を鍛える』内容。
もう1つは『分かりやすい伝え方』の技術です。

伝え方のほうは「どういう情報を入れるか」が中心になりますから
いわゆる話し方教室やプレゼンテーションの講座とは違います。

「どのように」ではななく、「何を」伝えるか。

ここが掴めてくると、逆にいえば
「何を聞けば相手の伝えたいことを一通り把握できるか」
も分かりやすくなるはずです。

自分が伝えたいことを論理的にまとめることができると
相手の話を整理するときに質問することもスムーズになる。

特に日本人は「論理的」ということに慣れていません。
学校教育でやらないんだから当然ですが。

その辺を練習するような機会になればと考えています。



さて、先日、ある英語の教室に足を運んできました。
約2年ぶりに訪れたんです。

ちょっと質問したいことがあったので
体験セミナーにお邪魔して、その後で質問させてもらいました。

質問そのものは簡単なもの。
すぐに答えをもらってスッキリ。
専門家に聞けるというのは助かります。

ただ、それ以上に印象深かったのは
2年ぶりにその先生の授業に出てみて
その素晴らしさを改めて実感できたこと。

実際に授業を受けていたときだって、もちろん、
その内容の充実ぶりと、生徒一人ひとりに合わせたトレーニング、
全体を巻き込みながら力を伸ばしていく場作りの見事さを実感していました。

それらを楽しみながら身をゆだねて、自分でもトレーニングに集中する。

授業がいかに満足できるものであるかに気づいていて、
その質に納得しながらも、あまり気にかけないように置いておきながら
自分としては求める能力を上げるために作業への関心を高めていたんです。

納得して安心しているからこそ、自分のトレーニングに専念できる感じ。
おかげで、とても効果的な時間を過ごしていたものです。

そして今回は2年ぶりにトレーニング以外の目的で訪れたことで、
体験セミナーの内容以上に、その先生のスタイルを
以前よりも客観的に味わえた気がします。

「教える」ということへ真剣で、
自分のしていることが生徒の人生にどのように影響を与えるかを自覚している。
だから妥協が無いんです。

何より、1つの授業を「教えること」と「トレーニング」との両方に使う。
これが重要だと感じます。

「伝えるところまではやるけど、その後で勉強するかどうかは本人に任せる」
というスタンスが多いように見受けられるのに対して、
その先生は授業の場で濃密なトレーニングをするんです。

もちろん自習の方法も伝えてますし、
自習によって力が伸びることも強調していたものですが、
授業中のトレーニングで効果を高めるのが上手いんです。

そしてチョットだけ厳しい。

個人的に質問に行ったりすると腰の低い人なんですが、
全体に対する指導のときはハッパをかけるようなこともやる。
この辺からも熱意が感じられるんです。

適宜ポジティブなフィードバックも入れたりしますから
ヤル気のある人にとっては実りの大きい時間になっているはずです。


授業が目的で訪れたわけではないからこそ
そういったことを改めて感じられて、
いかに恵まれた時間を過ごせていたかを思い出せました。

2年前と変わらずに熱意あふれる先生のスタイルに触れて
一人コッソリと感動していたぐらいです。

本当に、こういう講師は少ないんです。

授業を受けるはずの自分が、
 講師の意図を察して
 知識と技術の範囲を把握して
 質問と発言の内容を調節する
なんていうことばかりです。

諦めながら授業を受けないといけません。

というよりも、「もう諦めがついてしまった」感じでしょうか。
だから余計に、久しぶりに想いのある授業に触れたのが嬉しかった。

しかも、諦めがついてしまった僕とは違い、
その先生はずっと熱意にあふれているようでした。

「英語に限らず、基礎の重要性を強調しないで
 テクニックだけ教えるなんていうのはサギだ」
とハッキリ言っていたぐらい。

無料の体験セミナーで言うんですから、結構な熱さでしょう。

同業者だけでなく、「教える」立場全体に対して
強い想いがあるんだろうと思われます。

そういう人だから続くのかもしれません。

絶えず入れ替わっていく多くの生徒の英語力を上げ続ける仕事。
それを常に熱意を持ってやっている人がいる。

そのことが心を打ちます。
希望の支えになってくれます。

もう自分が教わることはないとしても、
その先生が続けているのを知っているだけで充分です。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細は後日


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード