2013年10月16日

寝ながら走る

ふと思い出したことがあります。

小学校だか、中学校の頃、
体育の授業でバスケットボールをやっていたんです。

体育館の映像が思い出されます。
人の顔や自分の姿は浮かんでこないですし、
その体育館の映像が小学校のものか中学校のものかを
覚えていないので、どちらか特定できない状態。

ですが、思い出されたのは体育館とは関係なく、
バスケットボールをやっていた最中のことなんです。

あの日、僕はバスケットボールをやりながら寝ていたと思います。

寝る寸前?ともいえるかもしれませんが、
何て言ったらいいか分かりません。

少なくとも、車を運転していて寝そうなときとは違いました。
ああいう「眠気をこらえる」辛さが無かったんです。

コックリコックリしてしまう感じでもなく、
白昼夢とでも呼べばいいんでしょうか。

体は動いていました。
走ってボールを追いかけ、適当にパスを回したりしていた。
(上手くなかったので積極的ではありませんでしたが)

立ったまま寝ているのとは違います。
バスケットボールをやっていたので。

でも頭は寝ているような感じ。

周りからはどのように見えていたんでしょう?
まぁ、皆、ボールを見ていたでしょうから、
僕のことなんて気にしていなかったかもしれません。


良く分かりませんが、
一番近い表現は、「寝ていた」の感じなんです。

夢遊病と呼ばれるような症状の人たちが
夜寝ている間に立ちあがって冷蔵庫を開けて何かを食べる
…なんていう話を聞きますが、あんな感じなんでしょうか。

その人たちは冷蔵庫を開けるし、食べているわけですから
目は開いていて、見えているはず。

ただ意識は眠ったまま、と。

その日の僕も、体育の授業中に目が開いていて
体も動かしていました。

ただ、ちょっと違うのは「記憶がある」ということ。

分類上は「トランス」と呼んで良いのでしょうが
そんな呼び方をしたところで何の参考にもなりません。

ヘンテコな状態でした。

子供の頃からトランスには親しみがあったのかもしれません。

大人になって催眠やらNLPやらをやるようになるのも
意外とそんな体験と関係があったりして。

cozyharada at 23:57│Comments(1)TrackBack(0)clip!心理学 | NLP

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by よしお   2013年10月17日 12:20
ま、奇遇ですわね。
私も仕事中はしょっちゅうトランス状態です。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード