2013年10月18日

空気の質

先日、茅場町の駅を利用しました。
そこから徒歩10分ぐらいのところに用事があったので。

東京メトロ東西線で、大手町・日本橋・茅場町という並びですから
東京駅あたりから2駅分の場所です。

なのに随分と雰囲気が違うものだと感じました。

街の雰囲気は、建物や道などの景色と
そこを歩く人々の影響で作られるような気もしますが、
「空気そのもの」の違いなんかも関係しているように思えます。

湿度や匂いが違うんです。

山手線からほんの2駅ですが、海に近い感じがありました。
水辺の空気。

もしかすると、いわゆる”下町”の雰囲気の中には
海や川に近い「水辺の空気」の感じも含まれているのかもしれません。

「ドライな人」、「ウェットな人間関係」といった言葉がありますが、
湿度と人間の振る舞いの傾向には意外な関係があったりして…。


よく都市伝説的に語られることとして、
 引っ越しをするとき
 山手線の東側で育った人は、引っ越し先を東側で探そうとして、
 山手線の西側で育った人は西側で探そうとする
なんていう話を聞いたことがあります。

僕の生まれ育ちは練馬に近いところですから
山手線よりも西側のほうでした。

住まいを探すとき、確かに西側を中心にしていたと思います。

本当は千葉方面でも良かったんです。
新小岩あたりも見に行ったものです。

もちろん、交通の便としての馴染みも大きく関係しているでしょう。
起点となる駅は、今までに使っていたところに近いほうが気楽だから、と。

僕の場合、池袋や新宿あたりが都会の入り口でした。
上野・東京・品川となると距離を感じるところはあります。

とはいえ、それらの大きな駅を利用したことが無いわけではありません。
便利さでいえば、さほど違いを感じませんでした。
起点とするだけなら問題はなかったと思うんです。

むしろ僕にとって重要だったのは、
実際に街を歩いてみたときの雰囲気。

景色を重視している自覚はありましたが、
たぶん湿度とか匂いも、おぼろげに気にかけていたんだと思います。

自分の中に経験として染みついている
”当たり前の空気”の湿度や匂いが、
「居心地の良さ」の評価に影響を与えているような気がします。

そういうところにも注意を向けると
好きな旅行先にも共通点が見えてくるかもしれません。

cozyharada at 23:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!NLP | 心理学

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード