2013年10月30日

音の謎

前にも書いたかどうか、定かではないんですが
やっぱり気になるので…。

音の聞こえ方って、昼間と夜で違うものなんでしょうか?


今の住まいは駅から徒歩15分ぐらい。

線路沿いを歩いてくると相当な遠回りになりますから
おそらく、線路との直線距離でも徒歩10分以上はあるでしょう。

最寄りの大通りは徒歩5分程度。
こちらは両方向で2車線ずつです。

渋滞している様子は見たことがありませんが、
夜でもそこそこ車は通っています。
深夜でも信号無視はできないような交通量です。

住まいの近くは住宅街。
とりたてて賑やかなわけでもありません。
目の前の道で人が立ち話をしていたら聞こえてきますが、
その頻度も限られたものです。

うるさい廃品回収業者の車も滅多に来ないんです。
(これは引っ越してきて大正解だった部分)

騒音として感じられるのは
「隣の住人の定期的な歌声」と
「裏に住む幼児のウソ泣き」
ぐらいなものです。

とはいえ、両方とも時間は限られていますから
持続的なものではありません。

そんな音の環境なんです。


そこで、気になることです。

 夜10時ごろを過ぎると、
 玄関先でも電車の音が聞こえる。

もちろん、終電を過ぎたら聞こえません。

昼間も聞こえないんです。

電車の通る数そのものは同じようなものでしょう。
深夜と早朝は少なく、通勤時間帯は多いけれど、
夜10時ごろなら日中と同じ程度の電車の本数になっています。

なのに、昼間に聞こえない電車の音が夜になると聞こえるんです。

ちなみに僕の実家は最寄駅から徒歩5分ぐらいですが、
時間帯にかかわらず家の前で電車の音が聞こえたことは一度もありません。

何が関係しているんでしょう?

全体的な騒音のバックグラウンドが減って
相対的に電車の音が大きく聞こえるという感じではないんです。

明らかに、聞こえる電車の音が大きくなっているように思えます。
主観的なものかもしれませんが、ハッキリと聞こえます。

近くの大通りの車の音も聞こえるようになるんです。
車のタイヤが路面と触れるあの音です。

こちらに関しても、昼間には聞こえないのに夜にだけ聞こえる。

車の交通量でいったら昼間のほうが多いわけですから
昼にだって聞こえたって良さそうなものなんですが…。

それに、もし昼間は、車の騒音で電車の音がかき消されているとしたら
車の音のほうは聞こえたって良さそうなものです。

しかし、昼間はどちらも聞こえない。

電車と車以外に大きな音はありません。
人の話し声が邪魔をするほど、歩行者の話し声もないんです。

歩行者そのものの数だって昼間と夜で何倍も違うわけではないでしょうし…。


夜になると空気中のチリが地面に落ちてきて
音波を散乱させるものが減るから、遠くまで電車の音が届くとか?

うーん…。
一体、何がこの音の違いを生み出しているのでしょうか?

cozyharada at 23:41│Comments(3)TrackBack(0)clip!全般 | NLP

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 増井健介   2013年10月31日 21:57
学生時代に学んだことなので少々あいまいですが・・・

夜に遠くの音が聞こえるのは、音の屈折が原因です。

音速は(正確な式は忘れましたが)温度によって変わり、温度が高いほうが早く音が伝わります。

昼間の場合、日光で温められ、地表の温度が上空よりも高くなる為、音は屈折しながら上に向かってカーブを描くように進みます。

それに対して、夜間は放射冷却によって地表付近の温度が下がり、上空より低くなる為、音は下(地表方向)に向かってカーブを描きながら進みます。

そのため、夜間は“昼間は上に向かって伝わっていた音”が地面に沿って進む形になり、遠くまで音が届くというわけです(たしか)。

この現象は、地表の温度が下がりやすい、冬の晴れた日に顕著に出やすいので、特に最近気になるのかもしれませんね。
2. Posted by よしお   2013年10月31日 22:34
暖かい空気層と冷たい空気層が昼夜では入れ替わって音の伝播速度が変化するとともに音の屈折率も変わり、夜の方が音が聞こえやすくなるそうですよ
3. Posted by 原田   2013年11月02日 07:17
増井さん、よしおさん

ありがとうございます。
空気の温度による屈折率の変化ですね。
確かに、それなら納得です。

今住んでいるところは、駅からの途中に、高い大きな建物がないので、余計に降りてきた音が届きやすいんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード