2014年06月22日

自分で探してみる

久しぶりに首を寝違えました。

久しぶりというか、前回の寝違えをもう思い出せないので
かなり少ない体験だと思うんですが、
「あぁ、寝違えるってこういう感じだったっけ」といった印象です。

もしかすると以前よりも体力が衰えてきているのかもしれません。

首という場所も関係して、どういう風にするのが望ましいのか
対処法が分かっていないというのは厄介なものですね。

動かしたほうがいいのか、安静がいいのか。
温めたほうがいいのか、冷やしたほうがいいのか。

なんとなく、温めて周りから全身をストレッチするのが良さそうに感じますが
やはり大事なのは、『実際に試してみて効果をチェックする』ことなんでしょう。

首に負担をかけずに自然と可動域が大きくなっていくよう
色々と対処法を試してみました。


僕は体のケアに関しては専門ではないので
すぐに「こうすればいい」と効果的なやり方を見つけられません。

1つのスタンスとしては自分で調べてみるというのがあると思います。
ネットで「寝違え」などと検索してみたり、本を読んでみたり。

すぐに答えが見つかりますが、意見がバラけるのが難しいところのようです。

もう1つは専門家に相談してみるという対応。
これは賢明だと感じます。

ただし専門家にも色々いるので、誰を選ぶかがポイントになるはずです。

変な医者に当たってしまったら、逆効果という可能性さえ否定できません。
薬剤師に相談して痛み止めを使うのも1つかもしれませんが、
それが本当に望ましい対応なのかどうかは定かではないのも難しいところ。

どの分野の専門家に相談するか?
その専門家は信頼できるか?

結局、選ぶ本人の見る目が求められると思われます。


しかしながら、最終的には「効果があったかどうか」の判別は
自分ですることになるものなのではないでしょうか。

自分で調べたことでも、専門家の助けを得たものでも、
効果を感じ分けられるのは自分になるわけですから。

ダイエットとか、ビジネスとかであれば、
客観的に数字で判定できる要素もありますが、
体の痛みとなると、それを感じ分けているのは自分です。

効果を自分で感じてみて判断するのが自然な流れでしょう。

これは心のことについても同じだと感じます。

そして、自分で判断できる感性が高まっていけば、
少しずつ安全そうな範囲で自分なりにやってみて
結果を自分で判断しながら効果のある方法を探すこともできるはずです。


おそらく今回の僕のケースは、
 よく考えずに今までの習慣に沿って取った行動が
 あまり体にとっては望ましいものでなかった
ということだろうと感じています。

セミナーが終わって疲れた。
疲労があって頭もボーっとして眠いから仮眠をとる。

ここに「寝れば良くなる」という素人考えがあったのかもしれません。

『休む』と一口に言っても、様々な休ませ方があるんだと感じます。

あえて運動で体を疲れさせることでスッキリすることもあれば、
ゆっくりお風呂に浸かって疲労が抜けることもあるのでしょう。

静かに瞑想するのが効果的な休憩ということもありますし、
一人でゆっくりと散歩するのが良いこともあると考えられます。

寝るにしても自宅だけに限ったことではないわけです。
豪華にホテルで一泊…が良いのかもしれないし、
漫画喫茶で一人の時間を過ごしながら寝るのが良いのかもしれません。

日々の疲れにしても同様です。

自分なりに色々なことをやってみて、
心と体の両方が楽になるのを探すのが役に立つと考えられます。

予想もしていなかった方法や、一見すると逆説的なやり方が
実は自分にとって非常に効果的なケアになっている
ということだってありえますから。


とりあえず僕の場合「疲れたときに、すぐ寝る」というのは
あまり得策ではないみたいです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細は後日


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード