2014年11月22日

受講生の立場

久しぶりに受講生としてセミナーに参加してきました。

1、2時間の講義に参加することは最近も多々ありますが、
朝から夕方までのセミナーは数年ぶりです。

かなり気分も過ごし方も違うものだなぁと感じます。

しかし何よりも驚いたのは、帰りの電車の中で感じる疲労感です。
「こんなにも疲れないのか!」とビックリしました。

自分がトレーナーをやる側ばかりになっていて
それにともなう体力の消耗が当たり前に感じられていたので
全く疲れていないことが新鮮でした。

10倍ぐらいは違う感じがします。

朝の体力が100だとしたら、受講終わりの残り体力は92ぐらい。

トレーナーのときは5から10ぐらいしか残っていない気がします。

別に適当に受講したわけではありませんし、
むしろ集中していたと思います。

おそらく疲労は気配りと関係しているんでしょう。

目や首、肩のあたりに表れる疲労感ですから
見たり聞いたりする量が多いんだろうと考えられます。

たしかにトレーナーとしてやっているときは
全員と同時に会話をし続けているような聴覚の使い方かもしれません。

普通に一人分で過ごすだけで、意外と楽なものなんだと実感しました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細は後日


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード