2015年04月14日

ホテルの朝

セミナーで札幌、名古屋、大阪と移動してみると
各地の雰囲気の違い、文化の違い、コミュニケーションスタイルの違い…
など、様々な個性が見えてきます。

それと同じぐらい興味深いのがホテルの客層。
当然、地元の人は泊らないわけですが、いずれの場所でも
言葉を聞いていると日本各地から観光客が集まっているとうかがえます。

この人たちを見て行動パターンの違いを捉えようとしても
同じ場所からやってきている人たちが大勢いるわけでもないので
個人差なのか文化の影響なのかを判断するのは大変です。

ですから逆に、共通点が気になります。

様々な場所からやってきているのに
どこの地域の人にも共通しそうな振る舞いはないか?

そうやって見ていると、ホテルの朝食は興味深いと思います。

おそらく多くの人が「ビュッフェ形式(バイキング形式)」に対して
普段とは違った行動パターンを取る傾向を持っているようです。

ビュッフェ形式特有の行動とでもいいましょうか。

とりあえず色々とる。
普段よりも沢山食べる。

和食で集めるか、洋食で集めるかには好みがあるようですが、
多くの人がグルリと一周、色々な物を皿に乗せています。

実際、「普段こんなに食べないのになぁ」なんて話す人も。

出張で来ているらしい人よりも観光できている人のほうが
デザート類まで手を出す傾向があるように見受けられます。

もちろん朝食を食べない人は、朝から
ホテルのレストランに足を運ばないでしょうし、
近くの喫茶店でコーヒーだけなんていう人や
コンビニで軽くすませるなんていう人もいるとは思います。

あくまでホテルの朝食を利用する人しか見られませんが
その人たちの多くが、ビュッフェ形式に対して特有の反応を示すのは
なんだか面白いものだと感じます。

沢山の選択肢を与えられると、選ばない数を減らすために
選びとる種類を増やすという人もいるのかもしれません。

魅力的に感じたものは全部選びたいと思う人もいるかもしれません。

ビュッフェ形式でなければ、メニューを見て魅力を感じても
そのうちの一部しか注文しませんから、
「どれだけ選んでも構わない」という条件は
何かしらの制約を外してくれるのだろうと想像します。

中には全部食べなければ損だと思う人もいるかもしれないですし、
逆に好きなものを遠慮なく食べたいと思う人もいるかもしれません。

自分の皿の上に、自分だけのセットを作るのが楽しい人もいそうですが、
この場合だと、完成を予想しながら選びますから、
量が増え過ぎることは少ないと思われます。

ということで、人それぞれビュッフェ形式に対する反応の仕方があって、
いくつかのパターンに分けられそうだと想像しながら朝の時間を過ごしています。


それにしても札幌のホテルで、あんなにも沢山の観光客が
朝食を山盛りで食べているのにはビックリです。

札幌観光の大きな目玉は、北海道の食事じゃないかとも想像しますから
昼や夜の食事に支障が出ないのかと、余計な心配をしてしまいます。

cozyharada at 23:31│Comments(0)TrackBack(0)clip!NLP | 心理学

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
育むコミュニケーション


【日時】 
  2018年12月23日(日)
  10:00〜16:30


【場所】 
  滝野川会館
  304集会室

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回は1月〜2月の予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード