2017年05月07日

世間の荒波

近所のジム通いも多少は慣れてきた気がします。

慣れてくると逆に新鮮さがなくなって
すぐにノルマの発想が出てきそうなのは怖い気がします。

ルーチンや義務にならないよう
心地よさや楽しさを感じるようにしたいものです。

それから思いのほか人が多くて、それもチョット引っかかります。
深夜だったら静かに集中できるかと期待していたんですが。

ゴールデンウィークが終わったら、多少は減るんでしょうか。

オープンから二か月ぐらいのジムですし
連休中に加入した人もいたでしょうから、
今はまだ、僕のように新鮮な気持ちで来ている人も多いんだと思います。

はたして半年後にどうなっているか?

僕は少なくとも、頻度に差はあっても
疲労回復のために行く機会はあるような気はしています。


さて、ジムの中にいるときも連休の雰囲気を感じていましたが
もっとゴールデンウィークを意識したのは街中に出たときでした。

連休期間中に何度か買い物に行ったんです。

僕が買い物に行くときは基本的に必要性があるときです。
今回の必要性は海外渡航。


10日ほどアメリカに行ってきます。
山の中の湖のほとりで座禅をするだけですが。

山の中ということで細々と揃える必要のあるものがありました。
懐中電灯とか虫よけとか。
気温差も大きいので衣類も必要でした。

で、店に足を運んでみると、まぁ人が多いこと。

連休前に目についていた商品もかなり売り切れていたり、
買い物客の多さを実感しました。

買い物にはタイミングを見計らう賢明さも大事みたいです。
普段あまり買い物をしないだけに反省するところが多かったです。


土日にセミナーをして平日が休みとなることが多いため
ゴールデンウィークに街へ出ると
世間一般とのズレが大きいんだなぁと実感します。

僕が関わる可能性のある人の中にも
ちゃんと平均的な生活パターンをしている人が大勢いるわけですから、
僕も多少は標準を知っておく必要がありそうです。

山に籠っていたら、世間のストレスはなかなか理解しがたいでしょう。

もう何日かしたら山に行くので
余計に街を意識しておくのは意味がありそうな気もします。

ほどよく関わっていたいものだと思います。

cozyharada at 23:16│clip!全般 | コミュニケーション
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

日程確定

《心を調える実践会》

【日時】 2017年12月23日(土)
     10:00〜16:30


【場所】 滝野川会館
    304集会室

    JR上中里駅より7分
    JR駒込駅より10分
    南北線西ヶ原駅より7分

詳細は後日>>
次回は2018年の予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード