2017年07月29日

人というサービス

これまで札幌出張の時には、飛行機とホテルを別々で予約していました。

今回はツアーでセットの予約をしてみたんです。

そうしたら繁忙期にもかかわらず(繁忙期だから?)
別々に予約するよりも安価に収まる結果となりました。

普段だったら予算に収まらないようなクラスのホテルが
ツアーでセットになったときには、
むしろ普段よく使うホテルよりも低い値段で宿泊できたんです。

かなりお得な感じ。


しかもツアーにした場合、なぜかホテルごとの差額が小さくなるようで
普段利用のビジネスホテルとさほど変わらない価格で
大型の有名どころにも宿泊できるみたいです。

早めの時期に埋まってしまうのと、数が多くないのと、
キャンセルが効かないのと、先払いなのと、
飛行機の変更もできなくなってしまうぐらいが制約でしょうか。

ちゃんと予定が確定できて、不安定な要素を省くことができれば
問題なくお得な形の利用ができそうです。


今回のホテルは築年数の古い伝統的な有名どころのようですが
リフォームがされていたり綺麗に管理されていたりする印象で快適です。

部屋の広さやアメニティなどの点では標準的。
バスルームは広めで使いやすいものの、
これぐらいの規模は札幌ならビジネスホテルでも見受けられます。

収容人数が多いためレストランは広い。
とはいえ、朝食が豪華というほどでもない感じです。
もっと豪華な朝食のホテルに泊まったこともあります。

そのあたりに力を注いでいるわけではないんでしょう。

そう考えると、特筆すべきは人の部分。
働いている人たちのサービスが丁寧です。

アメリカだったら毎回チップを渡さなければいけないような
丁寧な対応を色々な人がしてくれます。

部屋数から考えれば従業員数も増えて当然かもしれませんが、
それ以上に人員に余裕があるように見えます。

話しかける候補が大勢いるんです。
そして手がふさがっていない。

接客のトレーニングも行き届いているようですし、もしかしたら
採用の時点からコミュニケーションを重視している可能性もありそうです。

とにかく人の対応が丁寧で、こちらが恐縮してしまいそうなほど。

人によるサービスに力を入れているんだと思われます。
こういうのをホスピタリティと呼ぶんでしょうか。

物や利便性とは別のところで、
「どのように人から接してもらうか」
というのも印象に強く残るものだと実感します。

思い出に残りやすそうです。
また来たいと思わせる要因として、人のサービスは大きいものかもしれません。

cozyharada at 23:28│clip!コミュニケーション | NLP
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《心を調える実践会》

【日時】 2017年10月15日(日)
     10:00〜16:30


【場所】 滝野川会館
    304集会室

    JR上中里駅より7分
    JR駒込駅より10分
    南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回開催は11/5の予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード