2017年10月22日

海外からの”達人”

この週末、4日間にわたって
海外から講師を招いたセミナーのお手伝いをしています。

自分でやるときとは全く違った肉体疲労もありますが
刺激的な体験をさせてもらっている感じです。

先生は心理学で博士号をとった発達心理の専門家で
大学では教育学部に身を置きながら、
学生の教育だけでなく社会人向けのトレーニングにも
長きにわたって携わってきたとのこと。

自然体で大げさではないものの
実直で無駄のない、洗練されたスタイルで講座をしています。

もちろん学び方の構造そのものも教育は発達の観点から
意図的に設計されたものだと思われますが、それ以上に
受講生とのやり取りの中にも効果的なアプローチが多々見られます。

かなり多くのことを工夫しているんでしょう。


サラッと見てしまったら何がスゴイんだか分かりにくそうでも
実体としては、熟練されているからこそのシンプルさがある。

料理人でも様々なパフォーマンスを見せて
見る方でもお客さんを楽しませようとするタイプの人もいれば、
ただひたすらに全てを料理に注ぐ人もいます。

ともすると所作に美しさが感じられないほど
当たり前に、むしろ適当そうにやっている様子でも、実際は
その何気ない自然体が知恵と技術と経験の集大成になっている…
そういう達人がいます。

素人から見ると簡単そうに見えて、
それぐらいできてしまいそうな気がするのに、
出来上がったものには決定的な違いがある、と。

書道なんかもそういった分野でしょう。
過度にならず、さりげなく、絶妙なバランスを取る。
そこに伝統的な美の基準と品格が出るようです。

アメリカ人で、大学の教授でありながら
そういうタイプの人がいるというのは面白いものだと感じます。


個人的に興味があるのは、
どれぐらいの意図でセミナーを設計しているのか、です。

表面的に伝えていることと、実際に出そうとしている影響とには
もしかしたら差があるんじゃないかという気もします。

分かりやすくビジネス分野の人たちに魅力的なテーマを作り、
裏で与えている影響は、もっと人間的な側面のほうにあるような印象。

大勢の人に向けて分かりやすい構造を作りつつ、
その中に大切な種をまいておくような感じでしょうか。

こういう方向の伝え方も求められるのかもしれないと思った次第です。

cozyharada at 23:06│clip!コミュニケーション | 心理学
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《心を調える実践会》

【日時】 
  2017年12月23日(土)
  10:00〜16:30


【場所】 
  滝野川会館
  304集会室

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回は2018年の予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード