2017年12月06日

振り返りのタイミング

年末が近づくと一年を振り返ることが増えてくるようです。

自分から振り返りたくなるときもあれば
他人から質問される形で振り返るときもあります。

ですが僕の場合、どうも社会的な出来事について関心が低いのか、
個人的な体験と比べると自分にとっての重要度が低いのか、
「今年印象に残ったニュースは何?」などと尋ねられても
2017年に何があったのかを思い出すことも困難です。

それと比べると、自分が今年何をしたかはスムーズに思い出されます。
自分にとってインパクトの大きかったものは特にそうです。

その意味では、今年は僕にとって
少し節目のタイミングだったような気がしてきました。

これまでの流れが一区切りついて
新しいことが始まったような印象です。

NLPを始めて丸12年が経ちましたし。
干支も一周したせいで、そんな風に感じるのでしょうか。

実際、ロシア語やジム通いなど、
新しく始めた小さいものも色々とあります。

それらが直接の「新しいこと」というわけではなく
むしろ新しい動きの一部といったことなのではないかと感じています。


今やっていることが先々でどうなっていくのかは知る由もありませんし、
もちろん、これまでのことをやめるという話でもありません。

それでも「これまでの直接的な延長線上のまま」というよりも、
「今までにないことを始めた」といった雰囲気のようなんです。

語学として新しいものを身につけていく実感や
身体を動かすことで健康度やパフォーマンスが上がる実感など、
実りのありそうなことをやれるのは意外と楽しいものですし。

もっと本格的に努力をしたい気持ちもある一方で、
必要性がないために、それもイマイチ踏み出せていません。

動き始めでフラフラしているような状態なのかもしれません。

焦りはないので、どんなことが起きるのか、
どんな気持ちが自分の中に湧いてくるのか、
自分は何をしたくなるのか…、
そういったところまで幅広く含めて
この先の展開を楽しみにしておきたいと思います。


まずは年末年始の期間で心身のリセットをしておくつもりです。

整体と運動のおかげで、体調を崩すことはなくて済むんじゃないか
と期待しているので、気分のリフレッシュが優先になりそうです。

cozyharada at 23:26│clip!NLP | 心理学
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
丁寧なストレスの取り扱い方


【日時】 
  2018年9月9日(日)
  10:00〜16:30


【場所】 
  滝野川会館
  304集会室

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回は2018年10月頃の予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード