2018年02月18日

バリカンをリニューアルしました

つい先日、バリカンが壊れました。

使っている最中に「ブツッ」という小さい音がして
急に動作が止まったんです。

それ以降、電源スイッチを押しても何も起きません。

しばらく前から電源が入りにくい場合があって
少しおかしい印象は受けてはいました。

もっと前から充電中に点灯するはずのランプがつかなくなっていて
電源回りに異常があったのは確かです。

しかしパソコンやスマートフォンなどの精密電子機器と違い、
ただ充電式電池でモーターを動かすだけの家電だと
シンプルな作りだからこそ壊れにくい先入観を持っていました。

ちょっとおかしい気もするけれど、別に使えてしまっている。
不自由がないから普通に使い続けていたわけです。

どこが壊れたのかは分かりません。
モーターが焼きついたのが、充電池の寿命なのか、
スイッチ類や配線系統の異常なのか…。

いずれにしてもシンプルな家電だと諦めも早いです。
消耗品として割り切ってしまえる感じ。


ということで新しいものに買い替えました。

もともとそんなに高額な品物ではありません。
相場としても安い。

大体が3000円ぐらいから5000円ぐらいの範囲です。

安価なものだと2000円程度になって、
一番高級なものでも1万円を少し超えるぐらいです。

安いものはメンテナンスに少しだけ手がかかるとか、
水洗いができないとか、充電に時間がかかるとか、
バリカンの歯の面積が小さい(何度も刈らないといけない)とか、
そのぐらいでしょうか。

高級になると充電が速いとか、切れ味が良いとか
歯の長さの微調整ができるとか、
そういった特徴がついてきます。

ですが、最高級品にしてもメリットは実感しにくそうに思いました。
安いと言っても数千円の違いですし、
毎週一回使うことを考えると便利な方が望ましいと判断。

ということで今回は、5000円ぐらいのヤツを選びました。

先日壊れたものが結局5,6年は使っているはずです。
週一回で5,6年ですから、十分に元は取っている気分です。

実は、今回購入したのも、先日壊れたのと殆ど同じモデル。
同じメーカーの類似モデルです。

少なくとも同じ期間程度は使えるだろうと期待しています。

実際のところ、使い勝手として見てみると、僕にとって
毛の長さを調整するためのアタッチメントが大事なんです。

安全性に配慮されたアタッチメント
(=スペーサー。歯と皮膚との距離を調整するプラスチックの部品)
だと、バリカンの歯がしっかりと全方向からカバーされていて
うっかり肌を痛めるようなことがないんだとは思いますが、
このタイプは毛を上手く捉えられないことがあるっぽいんです。

使い慣れてしまうと、カバー度合いの少ないアタッチメントのほうが
短い時間で刈り残し少なく整えられる印象があります。

で、近頃は安全性が重視されているのか
僕の好みのアタッチメントを使っている機種が少ない。
それだけで選択肢が限られてしまいます。

結果として、前回とほとんど同じものを買い直すことに。

まぁ、安心して使える期間も予想がつきますし、
使い勝手も分かっているので気楽ではあります。


それにしても今回は、使用中とはいえ
大部分が終わったあたりでの停止でしたから
大きなトラブルにはなりませんでした。

これがもし、半分だけしか刈っていない段階で
ブチっと止まってしまっていたら…。

どうにも対処のしようがありません。

できれば完全に壊れる前に、
余裕をもって買い替えるのがいいんでしょう。

予備というか、サブの機種を用意しておいた方が
安心なのかもしれません。

今回は同じような機種を購入しましたから
不具合が出始めるときの兆候も学べました。

スイッチの入りが悪くなってきたら買い替えのタイミング。
それだと多少は安心して使えそうです。

半分しか終わっていないときにバリカンが壊れてしまったとしたら、
開き直ってカミソリで坊主にするぐらいしか選択肢が思いつきません。

電動のヒゲソリを使っている人は、
どういうタイミングで買い替えるんでしょうか?

壊れてから?
切れ味が悪くなってきてから?
一定期間を使ったタイミングで?
それとも新製品が魅力的に思えたとき?

定期的に使うものを、どのタイミングで買い替えるか。

ここにも人それぞれのパターンがありそうです。

僕は比較的、壊れるところまで使い続ける傾向があるみたいですが。

cozyharada at 23:33│clip!NLP | 心理学
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

終了しました

《コミュニケーション講座》
〜幅を広げるリフレーミング〜


【日時】 
  2018年4月22日(日)
  10:00〜16:30


【場所】 
  滝野川会館
  304集会室

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回は2018年夏の予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード