2018年09月19日

ギフト

10月に入ると一気に慌ただしくなる予定なので
今のうちに、ということでDVDを借りてみました。

人気のものをいくつかと、前述のロシア映画がメイン。

3本借りるより4本借りるほうがお得なシステムのおかげで
やはり追加の一本を検討することになります。

こういうときは、
「気になるけれど積極的に見たいわけでもない」
ぐらいのヤツを試してみるのが僕の傾向。

そして結構な確率で、こういう風にして借りてみたものが
予想外のお気に入りになってりします。


で、案の定、今回もそういうのに当たりました。

ギフテッド(Gifted)というタイトル。



リンクはAmazonなのでプライムビデオになっていますが
僕はDVDレンタルで見ました。

ストーリーとしては数学者の家系の人間関係を描いたもの。

数学者は若い頃から圧倒的な才能を発揮していないと厳しいそうですが
そんな話に漏れず、この物語でも幼少期から数学が得意で
しかも英才教育を受けている家族が登場します。

タイトルの「Gifted」は「才能ある」という意味ですが、
「天から贈り物として授けられた」ようなニュアンスがありそうです。

数学者だった女性が結婚して子供を二人もうけ、自分は引退。
二人の子供がともに数学の才能を発揮し、
それが分かる母親は英才教育をします。

弟は半ば挫折して哲学に進む一方、
姉は世界的な数学者として活躍する。

が、姉は一人娘を残して自殺してしまいます。

その夫は早くに離婚していて娘とは疎遠だったため、
姉は弟の元を訪れて娘を託すことに。

娘を普通に育てることが姉の意志だと信じて、
その弟(主人公)が子育てや人間関係に奮闘する様子が
なんとも暖かく、かつスマートに表現されていると感じました。

主人公の男性は、自分の姪を娘のように育てるわけですが、
そのコミュニケーションの仕方、
気持ちの表現の仕方が独特かつ効果的です。

数学の才能がありながら、挫折と母親への反発から
最終的にまったく数学と関係のない船の修理の仕事を選ぶ。

そんな人だからこそ思いつける
「気づきを促し、かつ他者をコントロールしようとしない
正直なコミュニケーション方法」かもしれません。

そして何より、主人公の姪(亡くなった天才数学者の娘)が
またギフテッドで、しかも魅力的なんです。

小学校一年生にして大学の数学科のレベルが扱える。
当然、同級生とは話が合わないのに、
だからといって冷めているほどではない。

むしろ時には、その年齢らしい子供っぽさも見せます。

その知性と素直さがあるから、
主人公の独特のコミュニケーションの仕方が伝わる。

その辺も掛け合いとして心暖まるものがありました。

そして「ギフテッド」と呼ばれる「天賦の才能」についても
しみじみと考えさせられる内容だと感じます。

幸せとは何か?ということも含めて。


ちなみに、主人公を演じているクリス・エヴァンスは
アベンジャーズシリーズで『キャプテンアメリカ』をやっている人。

キャプテンアメリカは真面目な正義の味方の感じですが、
その前には『ファンタスティック・フォー』で演じた
『ヒューマントーチ』(火を出せる超能力者)は
チャラチャラした役でした。

そしてこの『ギフテッド』では、少し捻くれているけれど
純粋で知的で暖かな人柄を表現しています。

今あげた3作品は、何気なくストーリー重視で見ていると
同じ人物が演じているのを忘れてしまうぐらい
全く違った印象に見えます。

「ああ、キャプテンアメリカの人か!」と少し驚くぐらい。

こういう演じ分けができる役者は
日本には少ないんじゃないでしょうか。

そこも含めて、見応えのあるものだと思います。

cozyharada at 23:23│clip!心理学 | NLP
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
瞑想のモデリング


【日時】 
  2018年10月21日(日)
  10:00〜16:30


【場所】 
  滝野川会館
  304集会室

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回は年末ごろの予定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード