2018年12月30日

一年間お世話になりました

2018年も終わりになりました。

今年はまんまと体調を崩し、3日間寝込んでいました。
実家に帰る予定も変更して。

咳と鼻水が止まらない状態が続き、
喉の痛みから歯茎に痛みが広がるような症状でした。

喉の状態が一向に良くならないので、
全身で苦痛をシェアする感じにしたら
熱が出始め、身体のあちこちが痛み始めました。

その分、喉は比較的早く楽になりましたが、
熱が引くのに3日かかってしまった感じです。

寝込むといっても寝続けることはできませんから
ときおり寝転がったまま瞑想をしたり、ワークをしたり。

寝たままだと身体が固まってくるので座禅をしたり。

とにかく部屋の中で一人、静かに過ごし続ける日々。

体が弱っていると、買い物に外へ出かけても
他人から受ける影響が強まります。

人がいなくても年末特有の空気感は溢れていますし
慌ただしくしている人や酔っ払いは遠くからでも見てとれます。

とりわけ、その人の中に溜まっている感情が意識に上がりやすく…。
一人になって電気を消して、とにかく刺激を遮断するのが
何よりも重要なようでした。


三連休あたりからバタバタしたのも体力的には関係しそうです。

ですが、疲労が溜まっていたの以上に、
ストレスを受けていたのが大きいようでした。

とりわけ年末にストレスの強い人を何人かお手伝いしたのは大きそう。

言いたくても言えない怒りを抱えた人からは
喉のつまりと胸の奥の悲しみが感じられました。

思い通りにならない不満を我慢しながら、行動力を駆使して
力づくで道を切り開こうとする人からは
肩肘はって耐え続けた負荷の大きさが感じられました。

「何もしないで起こることをただ起こさせる」瞑想をしていると
身体の姿勢や強張りに伴った思考が浮かんできます。

その人たちの姿勢と感情と、その人たちのイメージがセットで浮かぶ…
ということは、気づかないうちに自然とペーシングをして
自分の身体の中に取り入れてしまっていたものが残っていた、
と想像されます。

受け取れる情報が増えるほど、
相手に合わせた対応がしやすくなる気がする反面、
1つの身体では処理しきれなくなっていくようにも思えます。

吸い込んで溜め込んだ分をリセットする必要があるんでしょう。
処理しきれずに蓄積し続けたストレスが
一気に出てしまったような、そんな年末になりました。

整体でメンテナンスしてもらうようになって健康度が上がり、
ジムに行くようになって体力がついて、
乗り切りやすくなってきていたように思っていたんですが。

心身がスムーズに機能するようになるほど、
周りから受け取る負荷の量も大きくなるものなのかもしれません。

むしろ体の処理量を超えてくるというか。

ユングが集合意識と呼んでいたヤツについても、
以前は頭でしか理解していなかったのが
最近は体感的に納得できるようにもなってきた気がします。

影響を受けているというよりも、その中の一部として
歪みが強く表れているとでも言った方が近いような感じさえ…。


ともあれ、今年は対処しきれない負荷が溜まってしまっていた
ということは言えそうです。

多くの人にお世話になった一年でしたが、
何よりも僕がお世話になったのは
この身体なのかもしれません。

来年はもう少し、ケアの方法も工夫してみようと思います。

cozyharada at 23:46│clip!NLP | コミュニケーション
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細は後日


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード