2019年06月28日

便利な世の中

まれにですが、デスクワークの量が一気に増えることがあります。

とりわけ期限のあるものが固まって予定されたりすると
移動の時間なんかにも作業をしないと追いつきません。

普段はそこまで慌ただしくしているわけではありませんから
電車の中でパソコンを開いている人を見ると
「そんなに時間に追われているのか…」と気になったりしますが、
たまには僕もそういう状態に近づくようです。

とはいえ、パソコンを開くかどうか、という話になると
僕の場合は事情が異なってきます。

電車の中、それも近距離の移動だとすると
パソコンを開くのは少し手間に感じられます。

カバンを開いて、パソコンを取り出して、ケースから出して
膝の上において、開いて電源を押して、立ち上がるのを待って
パスワードを入力して…。
と、ちょっとプロセスが長い。

まして電車の中で、必ずしも座れるとは限りませんし、
座れる時間帯だとしても座席が全て埋まることはよくあります。

そうなると、パソコンを使ったときに
隣の人と肘がぶつかってしまいます。
これが苦手なんです。

また膝の上にパソコンを置いて作業するのも画面の揺れが気になったり、
カバンの置き場に困ったり、と色々と不便が重なります。

特に書き物をする場合には、僕は画面の揺れに影響されやすいようで
新幹線の中でもパソコンで文章を書くのが得意ではありません。

自分のアイデアを形にして書く作業でなければ許容範囲は広がります。
たとえば翻訳とかなら、まだ大丈夫なんですが。


ということでデスクワークが立て込んでいても
僕は、電車の中ではパソコン作業がしにくいんです。

代わりにスマホを使うことが多くなりました。

メールぐらいはスマホでも送受信できますし、
調べものもスマホで問題ありません。

文章を考えて書く作業も、スマホのメールとかメモ機能で対応できます。

個人的にはメールを使うことが多いでしょうか。

うっかり保存し損なったこともありますから、
間違えて削除してしまうのを避けるために、最近は
スマホのメールから、パソコンの自分のメールに向けて
書いたものを送信してしまうのを良くやっています。

これだと保存しそこなうリスクも減りますし、
パソコンを開ける環境になったら、メールに送った文章をコピーして
ワードファイルか何かに貼りつけて編集することもできます。

何より、混んでいる電車の中でも場所を取らずに書き物ができますし
座っていない状態でも作業ができるのは大きなメリットです。

画面が小さいからか、手に持っているからか
揺れの問題も軽減できます。

スマホなら取り出して、すぐに作業に移ることができるのも便利。
10分とか20分とかの合間での作業だとしたら
パソコンよりもスムーズにできそうな印象さえあります。

パソコンに及ばないのは、文字入力のスピードでしょうか。
集中して作業するならパソコンのほうがスムーズではあります。

あとは手が疲れること。
スマホを同じ姿勢で支えていると、腕が固まってきます。
文字入力をしている指も痛くなってきます。

それさえ除けば、かなりのメリットを感じています。

特に資料を作るとき、全体の構想として
アイデアをメモしておく段階では非常に助かっています。


今回は札幌出張のタイミングに
複数の期限つきデスクワークが重なってしまいました。

ですが、電車移動の最中から、立っていても座っていても
スマホで書き物を続けることができました。

空港の待ち時間はテーブルのある環境でパソコンを開き、
飛行機の中でもパソコンを開いて作業できます。

離陸、着陸に関連してパソコンが使えないタイミングは
あきらめてスマホに移行する。

空港からの移動の電車でもスマホで作業して
ホテルについたらパソコンに切り替えてデータをまとめる。

意外と悪くないものだと感じました。


心配なのは全体の整合性でしょうか。

自宅のパソコンの前で一通りの作業をした場合と違って
全体の流れが頭の中に残り続けたまま資料を完成させてはいません。

あちこち情報が行ったり来たりして、
さらに体裁を合わせる作業も、別に行ったりしています。

ちゃんと統一できているのか気がかりです。

あとは何より、スマホ特有の文字変換。
予測変換とかが混ざってしまうと、パソコンで書いたものにはありえない
奇妙な表記ミスが含まれてしまうことがあります。

やっぱりちゃんと見直して確認しないといけないんでしょう。

…ただ、慌ただしいからスマホを使って作業しているわけなので
最後の見直しチェックというのも、なかなか気が進みません。

うまく良いところどりをしながら
使いこなしていきたいものだと思います。

cozyharada at 23:47│clip!コミュニケーション | 全般
おしらせ
 ◆ セミナー情報 

New!

《コミュニケーション講座》
 〜人を育てる指導力〜

【日時】 
  2019年6月16日(日)
   10:00〜16:30


【場所】 
  北とぴあ 601会議室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《瞑想講座》

【日時】 
  2019年6月22日(土)

  午後の部 13:30〜16:30
  夜間の部 18:00〜21:00

【場所】 
  北とぴあ 第2和室

   JR王子駅より2分
   南北線王子駅直結

詳細はこちら>>


《怒りの取り扱いマニュアル》
 〜期待の手放し方と
  ゆるしの技法〜


【日時】 
  2019年7月6日(土)
     7月7日(日)
   10:00〜18:30


【場所】 
  滝野川会館

   JR上中里駅より7分
   JR駒込駅より10分
   南北線西ヶ原駅より7分

詳細はこちら>>
次回未定


 ◆ 過去の講座 

《新カウンセリング講座》
 〜まとめと実践〜


当時の内容はこちら>>


《勉強会》 

【テーマ】 変化の流れを考える

当時の内容はこちら>>
次回は未定



 ◆ お問い合わせ 
  技術向上、
  コンサルティング、
  スーパーバイズ、
  執筆・講演…

  諸々のお問い合わせはこちらへ>>



ホームページ
バナー1


プロフィール
原田 幸治
理系人材育成コンサルタント。
技術力には定評のあるバイオ系化学・製薬企業にて研究職として基礎研究から開発研究までを担当。理系特有とも言える人間関係の問題に直面して心理とコミュニケーションを学び始め、それを伝えていくことを決意して独立。
コールドリーディング®、NLP(TM)、心理療法、脳科学、サブリミナルテクニック、催眠、コーチング、コミュニケーションへ円環的にアプローチ。
根底にある信念は「追求」。

・米国NLP(TM)協会認定
 NLP(TM)トレーナー。

・コールドリーディングマスター
 講座石井道場 黒帯。
(コールドリーディング®は
有限会社オーピーアソシエイツ
http://www.sublimination.net/
の登録商標となっています)
Archives
最近のコメント
QRコード
QRコード